うたかた。

ネクラな母ちゃん。涙で明日が見えない。

雪が綺麗と笑うのは君がいい

君と 今も君と 一緒に雪を見られたら それだけで 幸せだったかな

カレンダーに書いてあったので 3

人生は喜びに溢れているそれを発見するのは感謝の心である 困難に出会うのは不幸ではない自分を伸ばす好機である 明日を当てにする心は今を真剣に取り組めなくしてしまう 物ばかりが財産ではないあらゆる体験も貴重な財産である 子供を育てる苦労によって親…

長い、長い1日が。

実父が腎臓癌だとわかってから2ヶ月。 8月18日、無事に手術が終わり ここに記しておこうと思います。 2ヶ月前に受診した個人病院では 胃の腫瘍を疑われて 総合病院を紹介されました。 そこで内視鏡検査をしたところ 胃の腫瘍は良性でした。 が、エコー検査で…

金魚すくい

無数の金魚が私の周りを囲うようにぐるぐるぐるぐる目では追えないくらいのたくさんの金魚たちがぐるぐるぐるぐる 生き生きと輝いて泳ぎ回っているママ!ママ!ママ!助けを呼ぶ声がするママ!ママ!ママ!私の子供。青い金魚よ。ママ!ママ!ママ!ママ! …

カレンダーに書いてあったので…2

1日1日の積み重ねが 現在の姿である 今を精一杯生きよう 好き嫌いの感情や欲心が強過ぎると 物事の本質はつかめない 失敗を失敗と素直に認める心には 新しい道が開けてくる 尽くすべきことに 全力を傾けていれば 他人の思惑は気にならない 仕事にかける情…

最後に、贈る。

大変だったこと 悲しかったこと うれしかったことすべてが自分に必要だったと気づくこと特に いちばん苦しかったこと つらかったことが 人生に大きく関係してくる 現実的な人生と向き合い 生きる目的を考えるようにならなければ 幸せな人生を送れない深いと…

0.9の友人

【0.9の人と付き合ってはいけない】人脈は自分の能力を 時には掛け算のごとく 成長させてくれるものです自力で道を開くのではなく まわりが何とかしてくれるのを 待っているようなタイプが『0.9の人』0.9の人と付き合うと 掛け算するたびに どんどんマイナス…

晴れすぎた空

木もれ陽は輪を描き 囁いていた目を閉じても広がる未来には恐れなんかなくて写るものは夢ばかり 青い空がやさしく歌う午後永遠などなくて 時に紛れ消えてく出来事にしたくはなかった この手であなたを抱きたかった

星の生まれる日。

あああなたが星に着くころ ああわたしは独り泣くから ああきのうを許せるように ああ明日を愛せるように

生まれ来る風に吹かれ 泣いて

いつか誰かまた求めるはず。愛されるはず。そうなったら幸せでいて。 だけど、私の誕生日だけは独り、あの丘で泣いて。 私を 想って。

Raining

あなたがもういなくて そこには何もなくて 太陽 眩しかったそれは とても晴れた日で 未来なんて いらないと想ってた 私は無力で 言葉を選べずに 帰り道のにおいだけ 優しかった 生きていける そんな気がしていたそれは とても晴れた日で

雨ふらし

ひとつだけ 確かに感じたい 今だけでいいから青空が似合う あなたにも 雨は降る零れてく こうして溢れてく 飽きもせず わたしを照らす 聞こえない それでも叫びたい 届かない 遥か 日溜りに 手を伸ばす

蝋燭の火に揺られながら。

10月29日。 私の誕生日。自分の誕生日という実感もないまま目覚め 1日の半分を無気力のまま過ごして きっと自分ひとりだったら 何もしないで1日を終えただろうに。 今日も心がからっぽ。 でも、こんな無気力な私に反して 朝から昼まで ケーキ買いにいく!…

みんなはどうやって生きてるの?

明けた空は優しすぎて強い風よ どうか動いて たとえ守りぬいても いつか虹は空へと帰るのだから 遥か流れていく白い雲が染まるころママの涙 パパの悔しさそっと 消えていくのでしょう だけど 忘れないで 雪が溶けて春が咲けば夏を越えて秋が生まれた わたし…

もくまおう

できるだけ 普通に歩いた進むべき道は 目の前に広がるから ゆらり 揺られるような 淡い蒼あの眠れる海を 触れないぐらいの 空の青 目醒めたばかりの朝 あなたに見せたいもの 独り集めて 背負ったわたしが見たかったのは 肩越しに見える未来 会いたい人 心に…

ポロメリア

金網の向こう 陽に灼け果て 干からびてく 通り道知らない横顔を 目で追いかけ 萌えた花の蜜をのむここから走り出す 力が欲しい 小さく丸まって その合図を いつだって 待っていた見上げれば 終わりをみたこともない 目眩を覚えるような空 あの丘を越えれば …

空も飛べるはず

青く高い空は大切な君を連れたまま私が君を探し出さないように深い深い闇へと変わってしまった もしかしたらまだお腹の中でしがみついてくれてるんじゃないか そんなことを思いながら必死に涙をこらえ昨日、病院へ行きました。 消えてしまいそうなほどの僅か…

これもまた、運命なのだろう。

君は死んでしまったのではなく 生まれてきてくれたのだと思いたい小さな小さな わたしの赤ちゃんまだ目にも見えないくらいの 尊くて、儚い命 待望の第二子を授かったものの先週の水曜日に出血がはじまりついに昨日 大量出血をしてしまいました。 水曜日に診…

雨は隙間から容赦なく。

やりきれない 想いだけいつも噛み締め 苛立ちさえ感じて 捨てきれない 大切な夢の数だけ 静かに 微笑む

いつも、心に、青空を。

初めて、君から手紙が届いた。白い便箋に、君の文字。 ああ、そうだ。 君は とてもじゃないけれど 字が上手とは言えなかったね。 だけど、はっきりと。 君の気持ちが。 そこに。 泣きながら、目が覚めた。 いつもそう。君の夢は優しすぎて 目が覚めると、私…

子供はいつだって、親の勝手な都合に振り回されている。

私、栃木県に在住なのですが宇都宮市の託児施設で 生後9ヶ月の女の子が 亡くなっていた事件を 今日、ニュースで初めて知りました。 事件の内容を詳しく調べていたら 被害のあった家族の他にも その施設に子供を預けていたという人達の コメントなどもありました…

思いやる と いうこと

『母原病』なる言葉があると初めて知った今日。 それについて色々調べていたら 母原病やアダルトチルドレンについて スレッドをあげている人がいて。 以下が、スレ主さんの言葉そのまま。 『最近、いい年をして性格や人間性に問題がある人について、母親との関係が…

救いの手を差し伸べてくれるのはいつも君たちだけだった

私には 2歳下の弟と 6歳下の妹がいて幸いなことに きょうだい3人は仲が良いです。 と、いうのも 両親の喧嘩 (一方的に母がキレてるだけ) を、毎日毎日見ながら育ってきた私達はきょうだいで支え合っていないと あんな家にいられなかったから。 そして昨日…

綺麗事を並べた過去に永遠の別れを

トラウマが毎晩私を襲ってくる 絶対許せない 憎い それしか考えられない 感謝すらしていたのに 何故私がこんな気持ちにさせられるのか とまで思う。 今の私の心には あなたへの憎しみしか わいてこないのです ずっとずっとずっと我慢してきたこんなにも苦し…

剥がれ落ちそうな心に

感情爆発 情緒不安定 嫌だったこと 悲しかったこと 不快だったことそんなことばかりが 頭に次々と浮かんでくる 振り払おうと頭ごと振ったら とんでもない吐き気がした。 やり場のない怒りと 吐き出す所のないこの思い 抱えきれないものを抱えて どうして生き…

シュガーソングとビターステップ

最高だってシュガーソング幸せってビターステップ 死ねない理由をそこに映し出せ 惜しがったって等速で明日は来ちゃうけど

子供の『なんで?』『どうして?』に答える。

以前、テレビで観たお話が印象的で メモしていたことがあったので 今日はそれを書きたいと思います。 番組の内容は 『もし子供にこう聞かれたら 何て答えたらよいのか?』 子供の疑問に、儲名人の方数名に 答えてもらうといったものでした。 いくつかあった…

青空を心に描けるように。

思い付いたときにやる大変なときこそ笑っている挨拶をするしてほしくないことより してほしいことを言うプレゼントはその場で開ける寝る前には楽しいことを考える失敗は人に話す 人の失敗は話も明るく聞いてあげる用件に入る前にお礼を言う効きそうなものは…

これ以上頑張れない

母親である前に わたしはわたしという人間なぜそれを みんな分かってくれないんだろう 母親なんだからやらなきゃ 母親なんだからできなくちゃ 辛いのは世の中の母親みんな同じ みんなやってるんだから って言われても 母親というわたしなだけであって母親で…

カレンダーに書いてあったので…

メモ代わりに。 1月 明日を思い煩うことよりも 今を如何にすべきかが大切2月 悪く思われたくないという気持ちは 言うべきことを言えなくする3月 逆境にある時は 自分を伸ばす機会を 与えられている時4月 周囲に依存する気持ちが強いと 向上への意欲が湧いて…