読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたかた。

ネクラな母ちゃん。涙で明日が見えない。

空も飛べるはず

青く高い空は

大切な君を連れたまま

私が君を探し出さないように

深い深い闇へと変わってしまった






もしかしたらまだお腹の中で

しがみついてくれてるんじゃないか


そんなことを思いながら

必死に涙をこらえ

昨日、病院へ行きました。



消えてしまいそうなほどの

僅かな希望を抱きつつ

覚悟は決めて行ったのですが…



残念ながら、今回は流産です



先生からそう伝えられ

泣かずにはいられませんでした。




私たちを選んでくれた

優しくて温かい赤ちゃんを

守ってあげられなかった。


ありがとうもごめんねも

何も伝えてあげられなかった。




こんな母を

許してくれますか?




悲しすぎるほど思いが溢れて

やり場のない気持ちばかり零れて


無力な私は

ここに記すことしかできない



あなたは確かに

ここにいてくれた


けれど

何も残さずに

そっと帰っていった


優しすぎる赤ちゃん




赤ちゃんがいなくなって

辛いのは誰よりもママだ…と

泣かない主人の優しさは

私以上の悲しみに溢れているのだと思う。




君と出会った奇跡が

この胸に溢れてる

きっと今は自由に空も飛べるはず

夢を濡らした涙が

海原へ流れたら

ずっとそばで笑っていてほしい





忘れないよ。君のこと。ずっと。