うたかた。

ネクラな母ちゃん。涙で明日が見えない。

晴れすぎた空

木もれ陽は輪を描き 囁いていた

目を閉じても

広がる未来には

恐れなんかなくて

写るものは夢ばかり


青い空が

やさしく歌う午後

永遠などなくて


時に紛れ

消えてく出来事に

したくはなかった


この手で

あなたを抱きたかった